LIQUIDPRESS ワードプレステーマ

LIQUID PRESS(リキッドプレス) WordPressテーマ

プロに選ばれるWordPressテーマLIQUID PRESS(リキッドプレス)の特長とラインアップ

更新日:

今回は日本語対応レスポンシブWordPressテーマ「LIQUID PRESS(リキッドプレス)」を紹介します。
企業サイト向け、ブログ向け、ギャラリーサイト向けなど用途にあわせたテーマがラインアップ。
スマートフォン対応で直感的なカスタマイズが可能なテーマを使えばサイト作りが加速します。

社長
テーマを開発・販売しているリキッドデザイン株式会社はWordPress公式テーマの「LIQUID」も無料で配布しているようだね。
レイコさん
有料テーマと比べて機能は一部制限されますが、「LIQUID PRESS」シリーズの原型となったシンプルなテーマですので、使い勝手などいろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。
社長
ではリキッドプレスの特長や各テーマについて見ていこうか。

WordPressテーマ「LIQUID PRESS(リキッドプレス)」とは

京都にある「リキッドデザイン株式会社 が開発・販売するWordPressテーマです。
その特長は以下の3つとなります。

  1. レスポンシブなのにPC表示もOK
  2. カスタマイザーで直感的な編集
  3. ショートコードを標準装備

レスポンシブなのにPC表示もOK

一般的にレスポンシブWebデザインで設計されたサイトでは、スマホでPCサイトを見ると自動的にスマホ表示となり、PCサイトを表示することができません。

リキッドプレスでは「スマホでも見慣れているPCサイトを見たい」などのニーズに応え、独自機能「レスポンシブプラス」を搭載。ユーザーが自由にスマホ/PC表示を切り替えることができます。
リキッドプレス WordPressテーマ

レイコさん
レスポンシブプラスのために特別なカスタマイズをする必要はありません。

社長
いろいろな見かたができるのはうれしい機能だね。

カスタマイザーで直感的な編集

専門的なHTML/CSSの知識が無くても簡単にプレビューを確認しながら、スライドショー、カラー、カラム数、グリッド数etc 直感的にカスタマイズができます。

レイコさん
その簡単&便利さは動画で確認してくださいね。

Bootstrap 4対応

社長
ぶ、ぶーとすとらっぷ?
レイコさん
ちょっと難しいので言葉の意味だけ簡単に理解しておいてくださいね。

BootstrapはウェブサイトやWebアプリケーションを作成するフロントエンドWebアプリケーションフレームワークである。 タイポグラフィ、フォーム、ボタン、ナビゲーション、その他構成要素やJavaScript用拡張などがHTML及びCSSベースのデザインテンプレートとして用意されている。 GitHubで二番目に人気があり、アメリカ航空宇宙局やMSNBCなどに採用されている。

情報源: Bootstrap - Wikipedia

リキッドプレスでは世界中で利用されているCSSフレームワークの最新版「Bootstrap 4」を採用。実績と信頼のあるフレームワークを採用し、品質、保守性、拡張性を確保しています。

リキッドプレスのWordPressテーマ一覧(2018/1/7現在)

LIGHT

リキッドプレス WPテーマ LIGHT

シンプルなデザインと機能を追求したオウンドメディア/ブログ用テーマ

最新のフレームワーク「Bootstrap 4で新たに設計されたカード型UIを採用。
細部までこだわり洗練されたシンプルなデザインは汎用性が高く、 コンテンツを引き立てて美しく魅せます。

  • デモサイト
    テーマカスタマイザーカスタマイザーでテーマカラー、スライドショー、レイアウトなど自由自在にカスタマイズすることができます。

MAGAZINE

LIQUIDPRESS magazine

究極の本格的メディアを瞬時に構築 オウンドメディア/ブログ用テーマ

「MAGAZINE」はメディア運営のために生まれたWordPressテーマです。
集客およびサイト内に長く滞在させる仕組みが満載。 コンテンツマーケティングに強いオウンドメディアテーマです。

レスポンシブプラスヘッダ画像は最新記事のアイキャッチ画像から自動生成またはスライドショー画像を設定してインパクトを出します。
各ページに人気記事や関連記事を自動的に配置しサイト内回遊を促進。

社長
“読ませる工夫”がいっぱい詰まったテーマだね。

レイコさん
MAGAZINEの姉妹テーマ「MAGAZINE-P」は写真をより大きく魅せることができるテーマです。
デモサイト

INSIGHT

WORDPRESSテーマ insight

コンテンツ分析βツールを搭載したオウンドメディア/ブログ用WordPressテーマ

閲覧数、シェア数、独自スコアなどコンテンツのパフォーマンスをひと目で確認できる「コンテンツ分析βツール」を搭載。
効果と課題を可視化することでコンテンツマーケティングを成功に導きます。

リキッドプレス コンテンツ分析βツール

レイコさん
記事の下部にはシェアボタン、執筆者、関連記事、SNSアカウントなども自動表示。集客を成果につなげます。

SMART

WordPressテーマSMART

オシャレなデザインと機能性 オウンドメディア/ブログ用テーマ

オシャレなグリッドデザインを採用したWordPressテーマ。
最新のトレンドを配信するメディアサイトに最適。
プラグイン不要で無限スクロール、スライドショーの配置も可能です。

グリッドデザイン グリッドは1カラム/2カラム/3カラム/4カラムにカスタマイズ可能。
自由自在の高機能グリッドデザインのパワーを実感してください。

社長
コンテンツ分析βツール機能もついて、コンテンツの課題が見える化。

PORTFOLIO

ワードプレステーマportfolio

美しいポートフォリオサイト ポートフォリオ/ギャラリー用テーマ

コンテンツをいかに美しく魅せるかを追求したクリエイターのためのテーマ「PORTFOLIO」。
クオリティの高いポートフォリオサイトが瞬時に構築できます!

PORTFOLIOグリッドレイアウト

グリッドは 1カラム/2カラム/3カラム/4カラム と簡単にカスタマイズ可能。

レイコさん
自分の撮影した写真を並べれば気分は一流フォトグラファー。

CORPORATE

WordPressテーマcorporate

多言語化可能な高品質企業サイト コーポレート/ビジネスサイト用テーマ

ビジネスで成果を出すための開発した高品質の企業サイトテーマ。
拡張性を活かしてオリジナリティ溢れるサイトが簡単に製作できます。

WordPress会社情報テーマグリッドは1カラム/2カラム/3カラム/4カラムにカスタマイズ可能。

社長
我がワープ商事のサイトに使えそうなワードプレステーマだね。

APP

LIQUID PRESS APP

アプリランディングページ(LP)用 WordPressテンプレート

LIQUID APPはアプリ開発/運営者のためのテンプレート。
アプリLPに特化したデザインのランディングページを瞬時に作成できるので、アプリ開発に集中することができます。

スクリーンショット画像をアップするだけで端末のモックアップを自動表示。
端末は4種類から選択OKでスライドショーにすることもできます。

LIQUID PRESSのライセンスについて

LIQUID PRESS(リキッドプレス)は全てのテーマテンプレートで、商用利用が可能です。
また、1つのテーマテンプレートを複数のサイトで利用することも可能です。

Q.商用利用できる?

A.全てのテーマおよびプラグインで商用利用が可能です。

  • テーマを利用したサイトで商品を販売する
    テーマを利用したサイトで広告やアフィリエイト収入を得る
    テーマを企業のコーポレートサイトとして利用する
    テーマを利用してサイトを制作してクライアントに納品する

情報源: WordPressテーマ よくある質問 | LIQUID PRESS

レイコさん
「LIQUID PRESS」のライセンスはユーザーや制作会社にとてもうれしい仕様です。

まとめ

LIQUID PRESS(リキッドプレス)は、制作会社などプロにも多く利用されているWordPressテーマです。
デザインや品質はもちろんのこと、Webサイトで成果を出し続ける仕組みが用意されています。

また、大規模な「重い」テーマが増える中、シンプルな構成で設計された軽量テーマとなっており、カスタマイズやメンテナンスのコスト低減も考慮されています。

-LIQUID PRESS(リキッドプレス), WordPressテーマ
-, , ,

Copyright© WordPressテーマ探しんぼ , 2020 All Rights Reserved.